京都は日本を代表する一大観光地。
毎年国内外から4,000~5,000万人もの観光客が押し寄せており、京都、特に京都市内には観光客向けの施設や名所・旧跡・観光地が多数あります。
※京都の観光については下記を参照ください。
https://www.kyokanko.or.jp/

そんな古都・京都の歓楽街である祇園や木屋町、先斗町、河原町、西院、縄手通りには多くのキャバクラがひしめいており、特に激戦区は祇園と木屋町。
これらエリアにあるキャバクラは京都らしさを表現した和の趣溢れるお店、外国人も来店OKな国際色豊かなお店など様々。
2017年にOPENした話題のキャバクラをチェック!

このページでは、京都のキャバクラの中でも会社の接待に使える高級キャバクラ、接客レベルの高いキャバクラをご紹介しています。

高級キャバクラは会社の接待に使える

会社、特に大企業の重役や役付の方々を接待するには高級キャバクラは絶対に外せません。
世の中には安くお酒が飲める大衆向けキャバクラもありますが、そのようなお店は若い客が多く騒がしい印象です。

小さめの箱も多いのでVIPルームも完備されておらず、他の顧客の下手なカラオケを聞きながらの接待では盛り上がりませんよね。
大事な企業の接待なら、迷わずハイレベルなキャバクラを選びましょう。

高級キャバクラは、まずお店に入った時の雰囲気、格式からして違います。
古い京町屋をリノベーションしたキャバクラは、京都の歴史を感じさせる上に店内は和の趣で美しく飾られ、幻想的な雰囲気で京都の夜を楽しめます。

もちろん高級店の場合はキャストのレベルが高いのも特徴。
ルックスや話術、接客レベルの高いキャストに満足出来ますよ。

高級キャバクラで飲むとどれくらいかかる?

ハイレベルなキャバクラの場合、一度利用するとどれだけのお金がかかってしまうのでしょうか?
一般的なキャバクラの場合、1時間ワンセットで7,000円前後となっています。
ワンセットでとくに女の子の指名もせず、ドリンクも奢らなければ7,000円前後で済む、と言う事になります。

ハイレベルなお店の場合VIPルームが完備されており、セット料金はなんと2~3万円が相場。
ただ1時間お酒を飲むだけでもVIPルームだと高額になるのです。
さらに女の子にドリンクを奢ったり場内指名などをすればさらに費用がかかりますね。

とある高級店では、顧客が1度の利用で使う金額が約5~10万円と公表されています。
さすがハイレベルなキャバクラは違います。
それなりの金額を用意しないと、楽しめないようです。

  会社の接待で使えるお勧めキャバクラはここ!

京都のキャバクラでお勧めキャバクラは「華小町」と「美鶴(MIKAKU)」です。

華小町

華小町は築130年の京町屋を全面リノベーションしており趣のある店内が自慢。
キャストも容姿に優れた女性が多く、VIPルームも完備しているので会社の接待にはお勧め。
「華小町」は外国人ウケも抜群の和キャバクラ!

美鶴

美鶴(MIKAKU)は祇園でも屈指のハイレベルキャバクラ。
京都らしい品格のあるおもてなし、そしてハイレベルな内装や落ち着いた店内でゆっくり寛げます。
料金は高めですが、特別な日のためのキャバクラとしてお勧めですよ。

画像出典元:http://mikaku-caba.com/