京都のキャバクラには、毎年「新店」がオープンしています。
京都は地元のお客様だけではなく、観光客やビジネスで利用する方も多いので業者にとっては狙い目。

大手資本の会社が億単位のお金を投資して、新規キャバクラ店をオープンさせるケースも。
京都は集客がかなり見込める黄金地帯なのです。
人気店になれば顧客がお店に入りきれないくらい繁盛するので、力の入れ方が違うんですね。
このページでは2017年にオープンしたばかりのお店をご紹介しています。

  2017年OPENのおすすめキャバはここ!

上下2フロアで営業のGION R

2017年5月にオープンした「GION R(ギオン・アール)」は祇園四条駅(京阪本線)から徒歩5分の好立地。
ビルの4階と5階が店舗になっています。
2フロアで店舗展開しているお店は珍しいですね。

4階はゆっくり落ち着いた雰囲気で、じっくりお酒を飲みたい方向け。
5階はパーッと飲んで騒いでカラオケで盛り上がりたいパーリーピーポー向けとコンセプトが別れているのが良い所です。

一人で来店もOKですし、団体でワーッと盛り上がりたいお客様も対応可能!
スタッフの対応が丁寧という口コミもあり、クーポン利用で安く飲めるのも魅力。
新規店舗巡りの好きな方は狙い目ですよ。

ハイセンスなキャバクラCLUB MILANO

2017年7月にオープンした「CLUB MILANO(ミラノ)」は、ハイセンスが売り物のキャバクラ。
祇園の「華小町」や「クラブ・アンジュール祇園」などを運営するカイザーグループが手掛ける新店舗です。
「華小町」はこちら

河原町駅(阪急京都線)から徒歩約6分の好立地なので、仕事帰りや接待に気軽に利用できますね。
新規出店という事で、女性キャストは新規募集したフレッシュな女の子ばかり。

マナー講習や語学研修も行っているので、お店で不愉快な接客をされる心配もなく安心して楽しめます。
店内は抑えめのダークトーンで統一されており、落ち着いた雰囲気。
大人っぽい雰囲気でゆっくり楽しみたい方に向いた店舗です。

画像出典元:https://www.pokepara.jp/kyoto/m325/a381/shop6231/?gclid=EAIaIQobChMIzJX3-Jjo1gIVC329Ch0D1wdlEAAYASAAEgJEc_D_BwE

リニューアルして登場のHANA club

祇園で長く営業してきた「PALLAS(パラス)が、HANA club(ハナクラブ)」としてリニューアル。
赤とベージュを基調にした店内はかなり刺激的です。

VIPルームも完備しているので、お気に入りのキャストと2人きりでゆっくり楽しめるのも魅力。
長年運営してきたお店のリニューアル店なので、一定数のファンもいて口コミでの評判も上々。
真っ赤な店内に違和感を覚える方もいるようですが、色味を抑えているのですぐに慣れるとの事ですよ。
VIPルーム完備の他のお店はこちら

画像出典元:https://www.pokepara.jp/kyoto/m325/a381/shop4613/